A834D23E-32CA-4956-8C1F-D431682089AA

スイーツめぐり in Kyoto

すっかり春が到来し、桜が咲き、心地よい気候になりましたが、こんな本格的な春が訪れる少し前のこと。

まだ梅が咲いていた春の始まり頃に、ぷらりと日帰り京都旅へ行ってきました。

この旅のテーマは、スイーツをたくさん食べること。笑

一応ホワイトデーのお返しという名目だったので、ここぞとばかりにスイーツだけを堪能してきました。

効率よく回れるように、レンタサイクル。

京都は自転車ユーザーにとても優しい街なので、道も広くて自転車専用レーンなんかも割とあり、とても走りやすいのでおすすめです◎

56E3EE8E-1C55-4655-A05C-4A889E4B3F5B

朝早くに出発し、1軒目はモーニングがてら、五条にあるwanderers standへ。

こちらでは4段重ねのフレンチトーストをいただきました。

0CD57781-D06E-488E-B1EC-72578171E5D0

ナイフを入れるとジュワっとバターが広がり、たまらないやつ♡

パン好きの間では有名なle petit mecに寄り道してパンを調達後、

7DB26240-4ACE-4EF1-8A29-3C750A069F53

北野天満宮の近くまで自転車を走らせ、knot cafeへ。

5A688C0E-451E-45CC-AEE5-F34B69A3B7EB

こちらではフォトジェニックな、あんバターサンドとだし巻きサンドをいただきました。

ほんのりダシが香るふわっふわの卵、パンの部分も思ってた以上にふわふわで、初めて食べるお味でした。ちょっと小腹を満たすのにちょうどいい、風情あるおやつです。

52A8EDF7-7AF8-403B-8AC2-E2369842F879

せっかく北野天満宮まで来たのだからと、ちょうどシーズンだった梅も楽しんできました。

そのあとは、アンティーク屋さんに寄り道したり、また別のパン屋さんに誘惑されそうになりながら、北山まで自転車を走らせ、stardustへ。

こちらはヴィーガン料理をいただけるカフェ。
IMG_8442

ヴィーガンとは、ベジタリアンとも少し似てますが、よりストイックで、お肉や魚以外にも、卵やバターなどの乳製品、ハチミツなど動物性のものは一切口にしない完全菜食の思想。

ちょうどお昼時ではあったのですが、私はここでもスイーツを食べました。

9F00535C-E5B5-4665-AAD0-6DD17581FFBA

こちらももちろん、卵やバターなど乳製品を使わず植物性原料のみで作られるもの。

さらに火を使わず作られているのでローケーキといいます。

優しい味ではありますが全然物足りなさはなく、こっくりとしたレアチーズケーキにも似た食感。甘さは控えめです。

豊富なラインナップのフランスのリヨンのお茶と一緒にいただくのがおすすめです。

そのあとはサーカスコーヒーとWIFE&HUSBANDでおみやげのコーヒーを買い、

またまた西陣の方まで自転車を走らせ、うめぞの茶房へ。

63465676-E295-4E18-A01C-70EB148FBC26

こちらは飾り羹と呼ばれる見た目にも美しい羊羹がいただけるお店。

どれも美しくて迷いましたが、レモンとカカオをチョイス。春らしい苺の煎茶とともに。
yui

伝統的な和菓子ながら、クリームなどがトッピングされたケーキのようなかわいい姿、レモンとほうじ茶など、今まで味わったことのない斬新な味の組み合わせで、大満足なおやつタイムでした。

最後に、下鴨神社の近くにあるナカガワ小麦店でまたまたパンを買い、自転車を借りた出発地点の四条河原町まで鴨川沿いをゆっくりとサイクリングして帰りました。

07FD2F10-AA3E-442F-B6A0-4FE0B1DCBA83

桜シーズンの京都もとても綺麗ですが、混み具合も少し穏やかな梅のシーズンもとてもよかったです♡

FCA80F8B-DED6-4544-8C3C-0871DD742016

梅のピンクと、1軒目に訪れたwanderers standのお店のカラーにちょっと寄せてみた足元。笑

まだほんのり寒さの残る時期でしたが、ひと足早い春を心から満喫できた旅でした。